PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Spitfire Mk.22/Fujimi改造 その5 かたちが見えてきた♪

夏休みを迎えた途端、日本のあちこちで自然災害が続いてますね。
早く復旧されることをお祈りします。

さて、お祭りネタですが、牛の歩みながら進んでおります。

spitfireMk22_025.jpg






主翼の造作

まずはスジ彫りを施した後バルジ類を作成しました。
spitfireMk22_021b.jpg spitfireMk22_022.jpg

大まかな形に切り出したバルジを接着後に整形。
下面の銃底?のクリアランス用のバルジはどろどろプラパテで整形してます。
薬莢排出口はエバグリのアングル材を加工してはめ込んでます。

spitfireMk22_026.jpg

航法灯はドリルで開口した後瞬間接着剤を充填して硬化促進剤でかためました。
写真は無いけど左右翼端灯も瞬接仕立てです。


水平尾翼の作成

元キットを延長しようかとも思ったけど強度的に不安なのでプラ板で自作
spitfireMk22_021a.jpg spitfireMk22_023.jpg
0.5mmと0.3mmプラ板を2枚づつ貼り合せて大まかの形に切り出します。
このとき中心になる部分は黒マジックで色をつけておいて削る際のセンター目安にします。
元キットと比べるとだらしないくらい(w)デカイです。
接着のりしろが小さいので元キットと同様に差込ベロを残しておきます。

で、さしてみました。
spitfireMk22_027.jpg spitfireMk22_028.jpg
spitfireMk22_029.jpg spitfireMk22_029a.jpg
かっこいいいいいい♪

キャノピーは仮でキットのものを乗せてるだけです。
自作かクリアバックスかはたまたキットのままか、思案中です。

さて、今回はここまでで息切れです。orz
残るは20mm4門とラジエーターの自作です。

ここまでくると士の字は時間の問題かな。


で、最近わがブログでも導入することとした儀式をば


と思ったら写真撮り忘れたのでちょっと前の状態ですがやってみました。


spitfireMk22_030.jpg
ぶいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん~~


背景が悲惨です。(´;д;`)

| Spitfire Mk.22 | 15:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは
ついに士の字ですね!!
素晴らしい造形に感動しました。
特徴的な大型バルジの整形もバッチリですね。
私も過去にバルジ整形やった事ありますが
きっちり精度を出すのは本当に難しい。
さすがの昭和モデリングですね。

| ドカ山 | 2009/07/28 19:27 | URL | ≫ EDIT

根気よい細部工作の技術。あーうらやましい。妄想はあれど技術がついてこん。飛行機模型といえばやっぱりブイイイイインとやらなければいけませんね。

| マルボロマン | 2009/07/28 21:38 | URL | ≫ EDIT

儀式乙!

こういう背景が普通だと思います(断言w)。
モデラーたる者こうでなくちゃ!
私の場合はベランダが工房なので、比較的クリーンな背景なのですが、それが却って不自然だったりします。

| 躍人 | 2009/07/28 23:22 | URL |

躍人さんのおしゃるようにこれぞモデラーって背景がステキ(^^)

しかし緻密な工作ですね。
こういうの見ると飛行機に怖れをなしてくる(^^;
とか言いながら、帝都にてわけワカンナイすぴっと買ってきましたw

| yaszo | 2009/07/29 18:29 | URL |

すざまじい加工の連続でただただ、驚きです
改造はやりましたが、こんなに全部に及ぶ
のはなかったです トライしようという意欲も
凄いです 

| あきみず | 2009/07/29 20:44 | URL |

ドカ山さんこんばんは!

単品ごとにバルジを作るのはさすがにシンドかったですね。
型取りしたら気軽だったんでしょうが。
昭和モデリングの呪縛で最近まで瞬間くっつく剤すらもなるべく避けて通ってましたが、ちょっと型に嵌らず色々やってみようと思う今日この頃でございます。


マルボロマンさんこんばんは!

根気よいというよりはチマチマダラダラやってた結果ですのよ(w)
むしろマルボロマンさんのほうが確実に完成させてるわけで、そのほうが根気がある証拠じゃなかろうかと。


躍人さんこんばんは!

この背景、この一面のみならずほぼ360°こんな状態なのはここだけの話ということで^^。
ワタシは訳あって一人暮らしですから自由自在に部屋を模型に特化してますが、ご家庭をお持ちの方々は色々と苦労されてますね。


yaszoさんこんばんは!

この背景、この一面のみならずほぼ360°こんな状態なのはほんとにここだけの話ということで^^。
ジャンル外に手を出すときにどうしてもセオリーみたいなものに束縛されちゃいますけど、あまり気にせずyaszoワールドで作りきっちゃうのもひとつの方法かと思いますよ。
件のスピットも思いっきりカーモデル張りのレーサー風に仕上げるのも一興かと。


あきみずさんこんばんは!

切った貼ったは昔から好きだったので、気がつくとキットがバラバラになってることがしばしばあります。orz
好きな機体はどうしても力が入って納得行くまで弄り倒す傾向にありますね。
でも結果としてなかなか完成に結びつかないという無限ループに入っちゃうというのがどうしたもんか、ですね。

| 岡戸智凱 | 2009/07/30 22:57 | URL |

へェ~

尾翼 こんなにでかいですか~

元キットは確信犯ですな

テンにめす前にマッチ32本に点火しようとは思ってます。
その節はリサーチお願いね!!

| 筆さん | 2009/07/31 00:39 | URL |

筆さんこんばんは!

尾翼は図面など検証するとMk18までのを根元で数インチ延長してる感じですね。翼断面までどう弄ってるかは不明です。
マッチの32は昔見たときはすげーかっこよく見えたけど、最近webで見かけたものはシルエットがつらかったス(泣)
最近の大型キットブームからすればどっかから超絶キットが出るのは間違いないので早めに作るのが吉ですね

| 岡戸智凱 | 2009/07/31 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/75-d98f7207

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。