PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えあひくすのすぴっと

AIRFIXの新製品案内で今月にリリースされるSpitfire Mk.IXc 1/72の動画を拾いましたので早速ご紹介


何でいまさらという気もしますが、コアなショートランのアイテムや旧東欧系のOEM,旧キットの再販ばかりで活気がいまひとつなえあひくすの完全新製品?「Spitfire Mk.IX」の紹介動画を見つけました。

正確な日にちは失念しましたが、近々発売される予定です。



で、そのできは如何に??

プロポーションは悪くなさそうですね。

プロペラとスピンナーが貧弱に見えます。

スジ彫り表現はハセガワやタミヤを見慣れた方々にはちょっと物足りない、というか、
大陸極東系キットのテイスト満載な「CADで彫っただけです文句ありますか?」というシンプルな感じです。

コックピットは良く見えませんから評価できませんが、あまり期待できません(´・ω・`)

デカールは作例ではJEジョンソン仕様になっていますが実際何種類付属するのかわかりません。各社からスピット用のデカールが出ているので気になりませんが。



あとはハセガワにアドバンテージがあるとしたら価格でしょうか。

入手したら祭りのネタに作ってみたいと思います。

| 未分類 | 01:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一見48のスケールダウンのような

48は表面処理はじめ、スピットの色っぽさを表現できなかった惜しい製品でした。

プロポーションも悪くなかったし。

| 筆さん | 2009/07/19 12:29 | URL |

筆さんいらっしゃいまし!

<スピットの色っぽさ~
良く解ります。たしかにプロポーションは良さそうだけど、艶っぽさみたい野が足りない感じですね。

| 岡戸智凱 | 2009/07/20 17:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/73-32da0be3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。