PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

spitfireMk22/fujimi72改造 その3

「すぴっと祭り2009」ですが、多くの皆様から参加表明いただき感謝してます。

さて、その言いだしっぺの近況はというと、
spitfireMk22_009.jpg

内臓の処理に手間取ってたりしてます。orz


不死身のキットはシート・操縦桿・計器版、それになぜかU字管状の床板の4点セット構成というシンプル極まりないモノなのでディティールアップしてあげます。

spitfireMk22_009a.jpgほんとに何も無い!けど、計器版だけ妙に立体的


資料と☆★のキットを参考にデッチあげます。せめてスロットルレバーくらいはつけてあげたいね。

spitfireMk22_011.jpg
床がU字型なのは胴体内部の形状を表現してるのね。でもこれじゃパイロットの足場が不安定ですな。で、ペダルと各ロッド、フレームなどを追加してそれなりに。

さあ、ここまでやってもキャノピーをつけたらぜんぜん見えない。なんてことがありそうですがキニシナイ。自己満足ですから(笑)


もひとつ気になるのが、グリフォンスピットの最大の特徴である機首のバルジの修正。spitfireMk22_012.jpgspitfireMk22_013.jpg
バルジの先端を1mmほどプラくずといつもの自作プラパテで伸ばしました。
写真を撮ってないけど上面部分も左右の間隔を広げ、側面も平らに削ってあります。
キットに成形されてる機首左側の与圧ポンプ用インテイクはMk.22では不要なので削り取ってあります。

今回はここまで。次回は内臓の残り(シート他)を組み込んで塗装、胴体接着。勢いで主翼のスジ彫りまでいきたいのですが、どうなりますやら。


| Spitfire Mk.22 | 06:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これから、スピットのメカニズムを
勉強しよーかと思ってるものですが、
……なにか?

| 作左 | 2009/06/27 09:52 | URL | ≫ EDIT

作左さんこんにちは!
スピットみたいにメジャーな機体はいくらでも資料があるのでキリが無いから調べない。
何も足さない、何も引かない。
ていうのも有りですよ。

| 岡戸智凱 | 2009/06/27 14:03 | URL |

こんばんわ。
フォルムがとってもMk.22になってきましたね。カッコいいです。
内部も1/72とは思えない細部工作をされているようで、実物を覗き込むのが楽しみです(笑)。
さて、すぴっと祭り2009ですが、自分も参加させてください。
キットのほうは、アカデミー1/72のMk.14cにしようと思いますよ。 
クオリティーのほうはアレになりそうですが、どうぞよろしくお願いします。

| のろかも | 2009/06/28 00:26 | URL | ≫ EDIT

のろかもくんこんばんは!
あれ?フロッグの14はもう黒歴史の彼方ですか?

垢で身の14は細かいことを言っちゃうと問題点が多いのですが、模型としては組みやすいと思いますのでさらっと組んで塗装に力を入れるのが良いかと。

| 岡戸智凱 | 2009/06/28 02:24 | URL |

こんばんは
エッチングとかレジンとか近代的なマテリアルが
出てこないところがステキです(笑)
大いに共感する次第です。

ワタクシもそろそろキット選択に・・・・
蜜柑山掘って来ます!

| ドカ山 | 2009/06/29 00:09 | URL | ≫ EDIT

ドカ山さんこんにちは!

なんせ「昭和モデリング派」ですから(w

光硬化パテやプラリペアみたいな素材は時々適材適所で使ったりしますが、どうも性に合わなくて。できれば基本はプラスティックとの格闘(切った貼った)がいいですね。

アフターパーツは画一的になるのがいやでビンボーなのであまり使いたくありませんね。てか、自分で色々材料探して決まった時にニンマリできるし(@^▽^@)


| 岡戸智凱 | 2009/06/29 18:16 | URL |

すごい改造にかかられてるのですね 
こんなふうな作業は久しく見ていません
改造しようと決断するのが出来ることが
凄いです 目が離せません

| あきみず | 2009/06/29 20:52 | URL | ≫ EDIT

あきみずさんこんばんは!
実は出戻り前から改造とかフルスクラッチとかが好きでして、何にも直す必要の無いキットでも鋸を入れてしまったりでいつも周りの模型友達からは向う見ずとか無鉄砲とか呼ばれておりました。(´-∀-`;)

おかげでなかなか完成の日の目を見られません。orz

| 岡戸智凱 | 2009/06/29 21:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/68-b9807595

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。