PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっとこさ士の字/Kittyhawk Mk.IIa (P-40L) アカデミーその5

なんか、機首のラインが気に入らなくてプラペーパー貼ったり削ったりで
前回の製作記事から3週間も経っちゃいましたが、チンタラと進んでます。

P40F_02700.jpgP40F_02701.jpg

だいぶマーリンホークっぽくなりましたよ♪




元のキットのデッサンの狂いが災いして排気管やスジ彫りの位置など実機写真と整合しない部分がありますが、全体の印象で納得できるところでまとめました。

P40F_028.jpg
コックピットはシートをシルバーに塗りなおし、ベルトをプラペーパーで自作。
バックルなどの形はテキトーです。
計器盤は正確に作ろうとするとコックピットの深さが足りないため床板から作り直さなきゃいけないので中央下側の無線機操作部のパネルをそれっぽく足しただけです。

あ、二つあるのはP-40Eの分も同時進行してるためです。

P40F_027a.jpg
機銃は真鍮パイプで自作。基部が翼厚の中心より下側にオフセットするように並べます。

P40F_030.jpgP40F_031.jpg
N-3照準器はプラパイプの端切れなどをテキトーに組み合わせます。
N-3はサブタイプがいろいろ在るし、GM-2の可能性も在るけどよくわからないのでRAAFの写真を参考に雰囲気優先で作りました。アンチグレアパネルもいい加減なキットのままだし。

このあと風防の組み込みに移りますが、この照準器途中で吹っ飛びそうですな。


まだカウルフラップやピトー管などなどやることはありますが、年内には塗装まで行けそうな気がします。(気がするだけ・・・・。)

| Kittyhawk Mk.IIa (P-40L) (10.01.11完成) | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/39-35d3ce1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。