PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顔のお手入れ/P-40F アカデミーその2

クリスマスも近いので

ケーキの準備を
P40F_006.jpg


じゃなくて、スピンナーの修正。
画面左から
アカ修正前 アカ修正後 ハセ


アカのスピンナーは少しふっくらしているので
民屋のヤスリで外周を削って少しとんがらせました。
理想はアカとハセの中間ぐらいのボリュームを目指しましたが、
それほど差異がありませんでした。orz

続いてアゴの中身の制作
P40F_007.jpg
オイルクーラーはNのものを2つ切り出して貼り付け
ラジエーターの網目はサラサラ接着剤を塗ったプラ板にタバコの銀紙を押し付けたものです。

あとアゴの先端下方にキャブレターがつきますが、それはアゴパーツを胴体に組み込んだあとで加工します。



スピンナーとアゴを仮止めして様子見
P40F_008.jpg
ありゃ?マーリン型装備の彗星みたいですね。^^
これはこれでかっこいいかも。

排気管の位置が気に入らないので取付穴を0.5mmほど前進させました。
幅も広いので0.5mmプラ板で狭めましたがうーん・・・・・


Am-Techの1/48のレジンパーツと並べてみました。
P40F_009.jpg

Am-techも出来が良いとはいえないのであまり参考になりませんが、いまひとつ排気管の位置がイメージ違う。
位置がまだ高すぎるようで機軸に下端のラインが重なるくらいがよいかと思いますが、泥縄工作になりそうなので諦めます。

ほっぺたの平らな感じは後ほど処理の予定。




ということで本日はプチ更新でした。

| Kittyhawk Mk.IIa (P-40L) (10.01.11完成) | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/33-91fbbbfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。