PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週のお買い物

あああ、今年ももう残り2ヶ月じゃないですかあ!

うちの蜜柑山は一向に縮小しませんよおおおおおおおお!

なのにまた在庫を増やしてしまいました(泣)


まずは
hansabrandenburg_b1_002.jpg
ハンザブランデンブルグ B1 LEGATO1/72です。


いつものシゴーニュさんに定期購読の本を買いに行ったら
この娘が色っぽい視線を送ってきたので思わず買ってしまいました。

木目の塗装にチャレンジしたくてつい衝動買いしました。
hansabrandenburg_b1_001.jpghansabrandenburg_b1_003.jpg
中身は最近の東欧キットなりの水準で、繊細なモールドで仕立てられています。
エンジンとカウリング先端はレジン、計器類他小物はエッチングがついています。
バフ仕上げの翼は成形色を半透明にしてもらうと箱絵のように光がすけた感じが出せたりしそうですね。(私にそんなテクが在るとは思えませんが・・・・・)

続いては
fiatCR42AS_001.jpg
Fiat CR.42AS ITALERI1/72です。

fiatCR42AS_002.jpg
うーん、これははっきり言って期待はずれでした。
当然筋彫り表現だし、部品はそれなりに細かいし、シルエットもよさそうです。
が、なんだか萌えるものがない・・・・・・・。

機体そのものは魅力的ですけど、模型として萌えない。
帆布表現とか細かい部品に愛がなさ過ぎます。
チェコをはじめとする東欧キットの機体への思い入れみたいなものがまったく感じられない、一時の韓国・中華キットのような、ただ図面だけ見て起こした工業品的なセンスでしかありません。
イタリア自国のキットだろうが!いいのかイタレリ!?


作り手(原型師や金型職人など)の顔や息吹が伝わってこない。
模型ってそういった感性が伝わってこないとあまりに無味乾燥した感じがします。

あと、離形剤とおぼしきテカリがやる気をそいでくれます。w




少し言い過ぎましたかね^^。
最近は大手新作キットを買ったためしがなく、東欧メーカーや昔のキットばかり弄ってたんで
多少の出来の悪さは模型作りのたのしみの内と思っているもんで、感覚がずれてきてるのかもしれません。実際このキットも決して出来は悪くない。否、出来はいいんです。
ただ、わたしの模型観?に合わないというか琴線にもうひとつ触れない。そんな感じがしちゃったんです。贅沢な言い草ですね。


fiatCR42AS_003.jpg

店主さんから豪華版についていた写真集をいただきましたので
なんとしても気持ちを奮い立たせて作ることにしましょう・・・・・・・・。



完成はいつの日になることやら・・・。。

| 雑記(お買い物ログ) | 02:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

え、ファルコ、ダメですか(笑)。
個人的には、レベルやマッチのオールドキットと比べると、かなりよくなったという印象があるのですが、でも、人それぞれ好みや受けとめ方の違いがありますからね。
私も次回作は、久しぶりに張り線系で行こうと思っています。

| Kazu | 2008/10/31 08:39 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

ハンザの箱絵いいですね~
つい衝動買いしちゃうのも無理ないですよ。
木目表現期待しながら楽しみにしています。

| magus | 2008/10/31 09:35 | URL | ≫ EDIT

No title

<kazuさま
いやあ、間違いなくいい出来だと思いますよ。
でも、なんか破綻が無さ杉、というかそこそこいい娘なんだけど
刺激が無いというか・・・。
個人差の範疇だと思いますが、羽布表現やエンジンカウリングのフェアリングなんかもっと抑揚つけてあげれば素敵なチャームポイントになったのに、さらっと仕立てられてるあたりがなんかつまらないんですね。

出来の悪い子ほどなんとやら・・・ってとこでしょうか。

| 岡戸智凱 | 2008/10/31 10:20 | URL |

No title

はじめまして。すあまと申します。
LEGATOのハンザB.I良いですね~。私も作りましたよ。
小プラパーツがぐにゃぐにゃで苦労しました;
木目物に目が無いので、制作楽しみにしております。

| すあま | 2008/10/31 10:45 | URL | ≫ EDIT

No title

magusさまいらっしゃいませ!
ハンザとかアンサルド、アルバトロスなど木目表現必須の機体って普通の複葉機の中に並べると異彩を放っていて素敵ですよね。
正直いつになるかわかりませんが熱が醒めないうちに進めますのでお楽しみに!

| 岡戸智凱 | 2008/10/31 17:23 | URL | ≫ EDIT

No title

すあまさまいらっしゃいませ!

そちらのハンザ拝見しました。
他の機体も含めて小気味のよい作風で以前より時々覗かせていただいておりましたよ^^。

ヒートン使ってらっしゃるようですが、わたし1/72でヒートン式はあんまり自信が無いのですが、今回はヒートン式で張線しようかとたくらんでおります。
極度の近視および老眼なので自己虐待行為に近いですけどw。

| 岡戸智凱 | 2008/10/31 18:04 | URL | ≫ EDIT

No title

初めまして、ヒロシと申します。
イタレリのファルコは私も放置中のがありますが、確かに仰るとおりのような気がします。
作っていて愛が感じられないんですよね。合いも決して良くはないですし。
いつか完成させたいとは思うものの、やる気がおきません。(苦笑)

| ヒロシ | 2008/10/31 22:38 | URL |

No title

ヒロシさまいらっしゃいませ!

同感される方がいてホっとしました。(笑)
本文でも書きましたが、決して悪い出来じゃなさそうなんですけど
愛が感じられませんですね。
うちのあたらしいかあちゃん、せんぎょうしゅふなのにまいにちこんびにのべんとうしかくわせてくれないんだよなあ・・・・・・・・・・・。
そんな感じでしょうか???
また言いすぎかなあ・・・。


| 岡戸智凱 | 2008/11/01 00:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/27-21768c38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。