PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お手つき品1 Avia BH-21/KP

もう秋も中盤ですが、なかなか完成に至らない今日この頃ですorz。

で、今日はブログ開始前から進めてたお手つき品の中からひとつ紹介しましょう。


avia_b21_000.jpg
Avia BH-21/KPです。


大戦間にチェコで使用された単座複葉戦闘機です。
一見何の変哲も無い機体ですが、上翼のスパンが寡欲より短くなっており翼間支柱も正面から見てわずかにハの字になっています。性能は突出してはいないものの扱いやすい機体だったとか。

avia_b21_boxart000.jpg
キットはKPの確か15年以上前のもので、全体形はしっかりしていますがモールドなどは最近の東欧キットとは比べ物にならないほどチープでした。

ここまで翼後縁を薄く削り消えた翼桁を烏口でサフ引き、内部工作、部分的スジ彫りを経て基本色筆塗りとすすめてきました。
avia_b21_003.jpgavia_b21_001.jpg
上翼を乗せてみました。スパンの違いがわかるでしょうか?
翼間張線はナイロンミシン糸で貫通式で一部施してあります。


avia_b21_002.jpg
デカールは発売当時から使い物にならない出来なので手書きと決め込みました。
それほど複雑じゃないのでほとんどフリーハンドで描いてみました。

下面をお見せしてませんが、ラジエーター周りとかまったく資料が無いので手が止まってます。
下面色もインストラクションではシルバーとなってますが、当時のチェコ軍機はライトグレーとする資料もあるので考慮中のため塗ってません。


とにかく素材の出来の悪さと資料が少ないのには困り果てますが、言い換えれば想像力も駆使して好き勝手に楽しめるキットではあります。
うちの娘の中で一番完成に近い状態なので何とか年内には仕上げたいと思います。


おまけ
avia_b21_000_1.jpg
ただいまお手つき中の一部です。
右奥 pfalz DⅢa RODEN 1/72
右前 Blériot-Spad 61c1 HitKit 1/72

いずれも新規ではありませんが近日公開であります。
一筋縄では完成しないキットばかりですが、あわてず騒がず行きますよん♪

| AVIA B-21    | 05:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

まあ、シブいキットの皆さんだこと(笑)。
不思議なもので、秋になると何となく複葉機が作りたくなりますね。
ワタシも、来年の静岡に向けて大物を暖めていますが、どうなりますことやら(苦笑)。
がんばって完成させてやってください!

| Kazu | 2008/10/20 10:32 | URL | ≫ EDIT

No title

<Kazuさま
たしかにシブすぎますよねw。
hurriとかspitとかメジャーなものもいいんですが、根が捻くれ者なもんでこうゆう選択になっちゃうんです。
っていうかけっこうブス専ですな。わし。

| 岡戸智凱 | 2008/10/20 19:50 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは
この位の大きさが精神的には気楽でいいかも知れないですね
ストラットの根元に盛ってあるのはパテでしょうか?
寸法調整の為の処置かと思いますが
その辺の処理方法、興味深いです。

| ドカ山 | 2008/10/21 00:50 | URL | ≫ EDIT

No title

ドカ山さまこんばんは!

ストラットの根本・・これは仮止め用のブルタックというやつです。
ポスターなどを壁に傷つけずに貼る練り消しゴムみたいなやつです。

結構kしっかりくっつくし、プラや塗装面をまったく傷めないので重宝してます。
ぼかし塗装のマスクなんかに使う方もいますよ。
是非お試しを。

| 岡戸智凱 | 2008/10/21 00:57 | URL | ≫ EDIT

No title

昨日はお越しいただきありがとうございました。

複葉機モデルは独特なテクがあるみたいですね。
いろいろ勉強になります。
実は私もKPの「Letov S231」ての積んであるですよ。
順番的に、いつ作れるか見通しが立ちませんが・・・(´ー`)

| appletree | 2008/10/23 22:33 | URL |

No title

appletreeさまおはようございます!

複葉機に限らずKPのキットは難物ですから簡単に手を進める気になりませんね。orz

翼間支柱や張線なんかはそれなりの作業工程を踏まないと進まない部分ですが、それをものにしちゃうと大変楽しくなってくるのが複葉機の魅力なのかも。
appletreeさまもKPキットに限らずいろいろと触手を伸ばされてはいかが?

| 岡戸智凱 | 2008/10/24 10:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/26-98cf1231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。