PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Boulton Paul Defiant その3/さくさくしこしこ

なんか、もう四月だなんて気がしない。
まだ尻に火がつかない。
でもちょこちょこ手は動かしてます。

_0012574.jpg




まずは動力銃座。
ほんとはキットのままいこうと考えましたが、形状に問題があったのでクリアバックスから調達しました。
_0012573.jpg
いつもなら迷わずヒートプレスなんだけど、時間もないことだし・・・。
意外とこんなタイプの円筒形は手挽きでは抜きにくいし。

フレームは0.4mmのマスキングテープで再現してみました。

中身は底部の丸板のみ穴を開けただけ。工作の都合で具は後回しにします。
_0012571.jpg
銃座以降のフェアリングはプラ板の箱組み。
実機ではここが平ら(水平)になっているものが見受けられるけど、リトラクタブルするのかしら?

ろくな資料も見ないでやってるのでこのままで行きます。



手が掛かるキットですが、いつもよりハイペースで進んでる気がしますね。(当社比)


以降、ちょっとこまめに投稿予定です。


| Boulton Paul Defiant NFI/Airfix | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私、お尻に火が着きっぱなし。スピットをアヘアへ言いながら作っています。実物を人前に晒すというのは一種恐怖でございます。静岡では何を拝見できるがこりゃー楽しみです。

| マルボロマン | 2010/04/05 22:22 | URL |

JW

自分は火ついてません・・・。
なんか焦っても・・・なんて思っちゃうんですよね。

クリアバックスは数箱持ってはいるんですが
使った事ないですね。
絞りはやりますがターレットは深いんで
難しそうですね・・・。
ハイペースですよ、きっと!

| JW | 2010/04/05 22:51 | URL | ≫ EDIT

マルボロマンさん
尻に火がつきあヘあヘ言いながら晒すなんて、性_癖みたいっすね(w
前回はすれ違いなので、お目にかかれるのを今からわくわくして待ってます♪


JWさん
ワタシ小学生のときから夏休みの宿題やらずに堂々と新学期登校してました。でもちゃんと大人(但し不具合多数)になりましたから。

| 岡戸智凱 | 2010/04/06 04:18 | URL |

改めて見ると、修正した部分の工作がすごく丁寧なのが解ります。
私んちのデファイアントまだまだスジボリちう・・・キャノピーがうまく合うかだんだん心配になってきたっす。

| @daigo | 2010/04/06 06:49 | URL |

@daigoさんおばんです。

丁寧に見えるのは写真の所為とお疲れの所為ですたぶん。^^
スジ彫りなんか場所によっては2,3回埋めたり彫ったりしてグニャグニャですから(内緒)

| 岡戸智凱 | 2010/04/07 05:34 | URL |

sho

はじめまして。
mixiの足跡から来ました。
ディフェンダーですか。
しぶいキットですね。
昔の、エアフは地味なキットを沢山出してましたね。
私も、結構在庫が有ります。
パテとスジボリを考えるとなかなか手が出ません。

| 鈴木 昇司 | 2010/04/19 01:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okadochigai.blog105.fc2.com/tb.php/103-eaf15105

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。